学校祭 -体育祭-

 5月30日に、学校祭のメインイベントのひとつである体育祭を行いました!

 去年とは一転し天候にも恵まれ、絶好の体育祭日和の中、体育祭副パートリーダーによって開祭宣言が行われました。選手宣誓では、校長先生や3年学年主任と団長らで一悶着(・・・)がありましたが、最終的には無事に選手宣誓は行われました。また、以前の記事でも触れた団旗も前日の内に取り付けられて、A団からI団全ての団旗を一望に収めることができました。

 競技は全部で13種目行われ、どれも白熱した戦いが繰り広げられましたが、特に盛り上がったいくつかの種目をピックアップしていきます。

1.障害物リレー
 4つの障害をリレー形式でチーム毎に順位を争うこの競技。その中でも異色を放っていたのは借り人競争でした。障害物リレーの中でも人気な借り人競争、今年は例年以上にお題の癖が強く、ある人はトラックを跨いで先生を呼びに行き、ある人は「気になっているor推しの異性」というからかわれること間違いなしのお題を引き、またある人はツイート1,000件以上のツイ廃という意味分からないお題等々……。

2.女子棒取り
 女子生徒がグラウンドの中央にある棒を自陣まで引っ張り合う、想像以上に苛烈な競技です。1年生から3年生まで共通して行われます。ちなみにですが、この時の男子からの応援は「女を捨てろ!」です。
 
3.男子騎馬戦
  女子騎馬戦は一般的な帽子を取って競うタイプですが、不動岡の男子騎馬戦は相手の騎馬を落としまくって、相手より多く生き残れば勝ちという激闘が繰り広げられます。騎馬戦は9つの団を赤組・白組というように2つに分かれて競うのですが、両軍戦略を練り、勝利に向かって戦います。騎馬の組み方ひとつで大きく勝敗を左右する騎馬戦。各軍の攻撃の仕方などに着目しても結構面白いです。
 
  今年の体育祭では、1位がC団、2位がE団、3位がA団という結果となりました。また団結賞ではH団が選ばれました。入選した団の皆様、おめでとうございます。次は文化祭の企画賞である『白楊賞』を目指して、各クラス頑張ってください!